絶望シネマで臨死

youtu.be

"悪いことは重なるなあ 苦しい日々は続くのだ"

 

この普遍的な歌詞を書けることの凄さをぼんやりと考えている。

悪いことが重なってるし、苦しい日々が続いてるんですけど、それが歌としてメロディに乗っかってることの心強さ。今の星野源も昔の星野源も好きです。

 

どうにもできないことばかり私の底に居座り続けているので、定期的にせり上がってきてその度に怒り狂って最終的に絶望するんですよね。

人に相談するにも何をどう言えばいいか分からないし、そもそも私が自分の現状がもう訳分からなくなってるので相談された側も困っちゃうだろうなあ。

 

2017年はよく発狂せずに耐えたなあ、と思う。職場のど真ん中で大声で叫んで全部めちゃくちゃにしたい衝動によく駆られてた。

その度に、大森靖子の「魔法が使えないなら」の

"狂っても狂ってもちゃんとやれる"

って歌詞を思い出すのでした。

youtu.be

 

退路が無いな、って最近よく思ってたんですけど、退路を探してる時点でなんかもう駄目なんだろうな。というのを考えてたらハチクロの森田さんのお兄さんを思い出した。光が見えないから進む方向が分からないです。

 

24歳ってこんなんでいいんですかね?なんか周りの人から見たら私は何も問題ないように見えるらしいんですけど、まあそう見えるように見せてるところもあるんですけど、問題だらけだし全然大丈夫なんかじゃないわ。けどなんだかんだで大丈夫になってしまうから、大丈夫じゃなくなりたい。

絶滅すべきでしょうか

最近観たもの等の雑な感想+α

 

1/3(水)

勝手にふるえてろ(映画)を観ました。

とても良かった。観終わった後の余韻、今でもある。

ヨシカ寄りの人間なので辛いところもありますが、小説読んだ時は何とも思わなかった二が映画でとても魅力的に見えたのが印象的。

あのリアルなウザさとバカ真っ直ぐな感じ、すごい良かった。

 

1/6(土)

ジャニーズWESTのコンサート、Westival昼公演

お友達がチケット取ってくれて行きました。

アルバム聴けてなかったのだけど、そんなことは関係なく楽しませてくれるのがジャニーズWESTだなと思います。

まあ、聴いた方がより楽しめるし、それを言い始めたらアルバムの発売日とコンサート初日の日付おかしいよね?とは思いますが、思いますが、何の予備知識もなくあのセクシー淳太様を観れたので何も言いません。

 

1/8(日)

ウォーク・イン・クローゼット/綿矢りさ

を読みました。綿矢りさの書く女の話がとても好きなので、二篇のうちウォーク・イン・クローゼットは特に好きでした。

 

夜、新宿レッドクロスで挫・人間と2のツーマン

挫・人間、観るたびに最高を更新していく

ワンマンでも最高、アウェイでも最強

無条件にブチ上がり、嬉しくなり、楽しくなる

セルアウト禅問答で、下川くんの「アイラブユー」と、観客の「アイラブユー」が爆発しているあの空間、いつもグッとくる。絶対美しくないのに美しいと思う。

挫・人間が私の憂鬱な日々を何度でも除霊してくれるから私はなんとか生きている。マジだぜ。

 

 

数年前と同じことになりかけていて、成長しないなあと思っているところです。成長しないなあと思っているところ含めて数年前と同じです。

恋でも愛でも恋に恋してるでも、何でもいいんだけど、誰を好きになったって誰に好かれたって辿り着く場所は同じな気がしてしまって、何もできなくなってしまうのだけど、絶滅すべきでしょうか

2018

明けた。

今までで一番、年末年始感が薄い。

もうどうしたって、「明後日働いてんのか」って考えちゃうね。

 

そう思いつつも、時たま出る「どうにかなるんじゃない?」という根拠無き自信が見え隠れするので、仕事始めまでにはそれに縋って今年の方針を定めたいなあ〜というところ。

決めたところで1年貫き通した試しがないんですけど、初めが肝心だとは思ってますので。

 

昨年が酷すぎたので昨年より悪い年になることは無いと思いたい、のですが、とりあえずは昨年の反省をフルに活かしたい所存。

 

1つ決まってるのは、力抜きたいなあ、っていうのが大きい。

昨年の力みっぷりといったらもう。不可抗力?ですけど。

あと、自分で自分の首しめてんじゃん、ってことを何回か思った気がするので、そういった意味でも力を抜きたい。

 

あとは単純に怒ってばっかだったんで、笑ってたいわ〜〜〜〜という気持ち。

怒りとか悲しい感じはちょっともうどっか行っててくださいお願いですから。しばらく顔も見たくない。

 

 恋愛方面が年を重ねる毎に深刻になっていくのですが、もうどうしたらいいのか。大学の頃に予想してた未来的中している。こちらは笑ってられないです。

とりあえず年末にナンパしてきた人とLINEをしてみるものの、やっぱり気が進まないし、頑張るところ間違えてると思う。

 

そんなこんなで、なんとか生活していきたい。

正直1月からもうストレス溜まるんだろうなっていうのが見えてるんだけど、優しい優しい周りの人たちに少しだけ甘えさせてもらって、嫌なこと忘れたいな。そんで私も最大限の心で優しさを持ってたいし、与えたい、です。

 

youtu.be

 

 

師走

 

っていう言葉の響きはなんだか良いですよね

意味とか由来はどうでもいいんですけど、響きよ。「し」と「わ」と「す」って、凄すぎる組み合わせだと思いませんか。

 

 

今年はもう、何これ、みたいな

なんで私こんなことになってんの、みたいな

自分でも何がなんだか分からない状態で何度自分の腿を殴ったことか

 

怒りって感情が本当に本当に嫌いなのだけど、

行き場のない怒りばっかりで、まあだからやっぱり自分の状況を受け入れられてないんだなって感じで、子供だなーって、思いました。

今年を喜怒哀楽で表すなら、

喜喜怒怒怒怒怒怒怒哀哀哀楽楽楽 です。

周りの人には恵まれてて、それが救いだった。

ちゃんと恩を返せるのだろうか。

 

音楽は変わらず私の中で大きな役割を果たしていて、今年行った中で今もよく思い出すのは

The ピーズの武道館ライブ

V6のThe ONESツアー横アリ

挫・人間の渋谷クアトロワンマン

 

本当に本当に良かったんだよな〜〜時系列順なんだけど、挫・人間終わった後はもう悔いが無さすぎてこのまま死んでも全然問題ないと思った、それぐらい良かった

あとtofubeatsのワンマンも良かったな

それぞれちゃんと感想を書き記したかったのだけど、何も書けていない、でもずっと思い出せるな

 

もっと余裕のある人間になりたいです

最近気づいたんだけど、「ああいう人になりたい」よりも圧倒的に「この人みたいにはなりたくない」の気持ちが強いし多いんだよなあ

これどうなんだろう、いやどうなんだろうも何もないんだけど、必要以上に自分を苦しめてるなって思ったのね、強迫観念的な

だから良い理想を強く持ちたいですね、って話です。

 

久しぶりにゆっくり文章を書いてる

自分の気持ちを言葉にして吐き出すのは気持ち良い

本当は嬉しいこともたくさんあったんだよ、あったのに、嫌なことばっか強く残っちゃうから勿体無い

来年は自分のことばっかじゃなくて周りの人をちゃんと意識したい

意識してない訳じゃないんだけど、やっぱり余裕ないよね、しかも皆優しいからなあ、甘えちゃうね〜〜〜っていうのをどうにかしたい

 

つらつらと書いてたら終われないわ

精神的に冗談じゃなくマジでデッドライン寸前だったんだけど、とりあえず生きてるから良かった

 

このブログのタイトルは自分なりに意味があるんだけど、正にそれ、というような1年だった。あと半月あるけどね。

 

ハッピーバッドエンド