ハッピーバッドエンド

音楽とか日々のことだったり、そうじゃなかったり

イト

クリープハイプのニューシングル、イト、良い。

やっぱり歌いたくなるメロディだなあ。

帝一の國 の主題歌なので映画に沿った歌なのですかね?

映画の内容も原作も読んでないので分からないけれど、メルマ旬報を読んでる身としては今の尾崎さんが出てる歌なのかなあと、思ったり。

「切られたら切られたで不安になるのは 積み上げたものを信じてるから」という歌詞が今の自分と重なったりでグッときます。

 

「月の逆襲」もカオナシさんらしくて好きです。カオナシさんの曲は新しいものを聴くたびに凄いなーと思う。夜大好き人間にはたまらない曲ですね。

 

あとは何が嬉しいって、「君が猫で僕が犬」が収録されてることですね。もう聴けることないのかと思ってたよ。大好きな曲です。
前は曲名の漢字のところがカタカナ表記だった気がするのだけど、何か意味あるのかしら。個人的にはカタカナの方が好き。

 

クリープの好きなところの一つは、1枚のCDに収録されてる曲がちゃんとまとまってるとこです。特にシングルではそれをよく思います。

なんというか、それぞれの曲がちゃんとその1枚に入ってる意味があるというか。

シングルでは昔の曲が再録されること多いけど、それが今の曲のシングルの中でもちゃんと成り立ってる…みたいな…うまく言えない……。

1枚をちゃんと通して聴きたくなるCDだなってよく思います。